バスタブの縁に座る女性

普通のキャバクラにはない魅力がいちゃキャバにはあります

赤いサテンのシーツ

いちゃキャバとは「いちゃいちゃ出来るキャバクラ」のことです。最近どんどん増えてきたお店で、千葉にも数店舗存在しています。いちゃいちゃなら普通のキャバクラでも出来るのではないか、と思いがちですが、普通のキャバクラでは怒られてしまうような行為が出来ちゃうんです。かといって風俗やセクキャバほど激しいサービスではありません。
出来ることは千葉のお店によってもルールが異なってきますが、服の上からちょっとだけおさわりが出来る、程度に思っていただければ良いです。どうせ触るならセクキャバでがっつりおさわりがしたい、思うかもしれませんが、いちゃキャバはおさわりをしに行く場所ではなくいちゃいちゃしに行くお店なのです。お酒を飲みながら女の子とお話をして、ちょっと気分が乗ってきておさわりできる、まるで付き合いたてのカップルのような気分に浸れるのです。
キャバクラのように触りたいのに絶対触ったてはいけない、と硬くなる必要もないし、セクキャバのように触れるけど風俗のようにすっきりは出来ずに逆にもやもやする、ということもなく、気軽に自然体におんなのこといちゃいちゃ出来るのがいちゃキャバの魅力です。千葉でいちゃキャバを体験してその良さを是非知ってみてください。

いちゃキャバの指名ってどうすればいいの?

いちゃキャバは一般的なキャバクラと同じく指名制度があります。指名をすることでキャバ嬢と連絡先の交換が成立する可能性が上がるなど、さまざまなメリットがあります。しかし、システムがわからないうちは指名の流れがわからないという男性も多く、まず仕組みついて知ることが大切になります。千葉にはキャバクラもセクキャバもいちゃキャバもあります。
どのタイプのキャバクラも指名の流れ自体はほとんどかわりません。フリーでお店に入り、気に入ったキャバ嬢をお店の中で指名するか、予約時などに指名をするかです。指名をすると指名したキャバ嬢が接客してくれるますが、指名がない場合はフリー客としてさまざまなキャバ嬢が接客してくれます。指名をした方が一人の女性とじっくり楽しめるためいちゃキャバを楽しむポイントになっています。千葉は意外にもいちゃキャバの数が多く、情報も充実しています。
いちゃキャバの公式サイトや風俗情報サイトからどんな女の子がいるか事前にチェックし、指名と予約をするのもおすすめです。指名をすることでキャバ嬢の収入が増えるなど、女性の好感度が上がりやすいのです。指名料金はかかるものの、千葉だけでなく東京にデートに行くといったその後に繋がる可能性もあるため、積極的に使うのも方法です。

いちゃキャバのイベントを楽しむコツってある?

いちゃキャバにイベントはつきものです。人それぞれいちゃキャバの楽しみ方や選び方の基準は異なりますが、毎回同じ顔ぶれや内容だとあきてしまうという人もいます。そこで開かれるのがイベントで、ゲーム大会を行ってかった人は割引を受けられる、キャバ嬢がコスプレで接客してくれるなど店ごとに工夫をしていることが多いのです。
月に1度、週に1度などイベントの周期が決まっていることも珍しくないほか、クリスマスやバレンタインなどのイベントも定番になっています。千葉はいちゃキャバの数が多いため、お店ごとのイベントを中心にチェックして楽しむのも方法です。普段体験できないようなイベントが含まれることがあるだけでなく、次また同じように開催されるかわからないものが含まれるのもポイントになってきます。
千葉のいちゃキャバはどうしても東京と比較されがちですが、都心部から離れるといちゃキャバ中心で過激なサービスを提供してくれる風俗の数も減ります。いちゃキャバのイベントが心のオアシスになることもあるため、こまめにチェックしてどんなイベントが開催されているか調べるだけでも楽しみ方がかわります。接待に使う場合にも事前に調べるのがおすすめで、千葉で営業をうまく行う面でプラスになることもあります。

更新情報

ニュース一覧